UE4 のマテリアル入門 (9) ダイナミック マテリアル インスタンス (その 1)

ビデオの内容紹介 
ダイナミック マテリアル インスタンスのチュートリアル ビデオは 2 部構成になっていますので、今回はまず「その1」です。まず、ダイナミック マテリアル インスタンス (DMI) とはどういうものかを説明しています。さらに、それを作るまでの下準備を行います。

原題 
Introduction to Materials in UE4 – 9 – Dynamic Material Instances, Part 1

キーワード ダイナミック マテリアル インスタンス
ゲーム実行中に変更できるマテリアル インスタンス (親マテリアルから作られる子マテリアル) のことです。マテリアル インスタンスは前回取り上げましたが、ここでは Dynamic (動的な) が付いています。この「動的な」という言葉は、「ゲームプレイ中にそのマテリアルのパラメータを変更できる」という意味です。

目標
プレイヤーが近づくと色がランダムに変化するイスのマテリアルをセットアップするまでの下準備を行います。

スロー
Blank (ブランク) の新たなプロジェクトを作成します (なお、すでにあるプロジェクトを使っても何ら問題ありません)。
9001

コンテンツ ブラウザで Blueprint フォルダを選択します。
9002

New をクリック → Blueprint を選択します。
9003

Actor を選択します。
9004

名前を Random Chair にします。
9005

Random Chair をダブルクリック → (ブループリント エディタが開きます) → Components モードにします (右上で)
9006

コンテンツ ブラウザで Props フォルダを選択 → SM_Chair をつかんで Random Chair の Components タブにドラッグアンドドロップします。
9007

ブループリントの View にイスが配置されます。
9008

Components タブの Add Component (コンポーネントを追加する) をクリック → Box を選択します。
9009

ボックス型コリジョン形状が表示される) → 移動ウィジェット (3方向の矢印) を使って少し上に引き上げあます。
9010

View 内右上アイコン群左から 3 番目のスケールを変更するウィジェットのためのアイコンをクリック → (スケールを変更するウィジェットが表示されます)
9011

ウィジェットをドラッグしてイス全体を包むようにします。
9012

今回はここまでです。お疲れさまでした!


About なつのや

アンリアル・エンジン 4 を基礎から勉強するためのサイト「UE4 の学び部屋」を開いています。どうぞよろしくお願いいたします。
UE4チュートリアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>