サードパーソン ブループリント ゲーム入門 (7) ブレンドスペース

ビデオの内容紹介 
ブレンドスペースというアセットを作ります。これによって、「idle (待機状態)」「walk (歩く)」「run (走る)」の動作 (アニメーション) が速度に応じてブレンドされます (なめらかに移行します)。できあがったアセットは、この後のチュートリアルで使われます。

原題 Introduction to Third Person Blueprint game – 7 – Blend Spaces

説明 ブレンド スペース
チュートリアルでは、まずブレンド スペースについて簡単な説明があります。
7-1
絵を見ると一目瞭然です。与えられたプロパティに応じて、複数ある動作を変える (アニメーションをスムーズに変更する) 手段がブレンド スペースです。1 つのファイル (アセット) として作成します。

1D とあるのは、このチュートリアルでは、One Dimension (1 次元) のブレンド スペースを扱うことを意味しています。(2D でもできるということが説明されていますが、このチュートリアルではやらないとのことです。)

実習
作業は非常に簡単です。まず、コンテンツ ブラウザで Character フォルダを開き、HeroTPP をダブルクリックします。
7-2
すると、次のようにエディタが開かれます。
7-3
そのままにしておき、コンテンツ ブラウザに戻って、Animation フォルダを開き、スペースで右クリックして、
7-4
メニューから [アニメーション] を選択します。
7-5
さらに、[ブレンド スペース 1D] を選択します。
7-6
アニメーションに関係するスケルトンを選択するように促されます (1 つしかありませんが)。この HeroTPP_Skeleton スケルトンを選択します。
7-7
ブレンド スペースに名前を付けます。Idle_Walk_Run とします。
7-8
これをダブルクリックすると、エディタが開かれます。見やすくするために、[エディタを縦表示] にチェックを入れます。
7-9
ご覧のように、Idle_Walk_Run が表示されています。
7-10
ここで、次のように [X 軸ラベル] に Speed という名前を付け、[X 軸範囲] の最高値を 375 にします。最後に [パラメータ変更を適用] をクリックします。
7-13

少し寄り道します。たとえば、[アセット ブラウザ] で Run をダブルクリックすると、プレビューのキャラクターが走ります。
7-11

Idle_Walk_Run に戻ります ([アセット ブラウザ] で Idle_Walk_Run をダブルクリックします)。

[アセット ブラウザ] の Idle を次のようにドラッグアンドドロップします。ドロップする場所はグラフの一番下です。
7-12
さらに Walk を下から 1 つ目のグリッド (区切り) に、Run を最上位にドロップします。
7-14

何とこれでお終いです。実に簡単でした。このアセット (ブレンド スペース) が後に利用されることになるので、今回はその下準備といったところでしょうか。





About なつのや

アンリアル・エンジン 4 を基礎から勉強するためのサイト「UE4 の学び部屋」を開いています。どうぞよろしくお願いいたします。
UE4チュートリアル, サードパーソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>